集客力と販売力って、やっぱ、大事だね。

 無料レポート
『tom さんからの贈り物 〜ネットビジネス初心者のわたしに、最初の“魔の3ヶ月”を乗り切る力を与えてくれた、大先輩tom さんからのメール〜【再配布可】』

わたしに最初の魔の3ヶ月を乗り切る勇気と力をあたえてくれた、tomさんからのメールと、tomさんからのアドバイスをもとに設定した目標と達成結果について書いています。初心者のみなさまが、最初の“魔の3カ月”をのりきるための力づけおよび適切な目標設定をされ着実に実績を出していかれるためのヒントとなれば幸いです。

お読みになりたい方は下のフォームからご請求頂けます。
メールアドレス

※この無料レポートをダウンロードされた場合、さくや(メールマガジンの発行者)によってメールマガジン「マガジンID:0000244812 豊かさザクザク!スピリチュアルアフィリ黄金法則」に代理登録されます。(メールマガジンは「まぐまぐ!」のシステムを利用して配信されます。)登録されたメールマガジンは以下のページから解除することができます。http://www.mag2.com/m/0000244812.html なお、「まぐまぐ!」が発行している公式メールマガジンには登録されません。


2014年07月31日

集客力と販売力って、やっぱ、大事だね。

まずはポチッとお願いします(m-m)
   ↓    ↓
ブログランキングバナー


ブログで学ぶ、人からもお金からも愛される豊かさの法則






こんにちは。このはなさくやです。


7月27日(日)に東京で開催した、
「セラピスト・コーチ・コンサルタントのためのプレスリリース攻略セミナー」、
おかげさまでつつがなく終了しました。



参加してくださった面々。

本当に意識の高い方たちばかりでした。



個別に紺野講師のフルサポートの年間契約、
バシバシ申し込んでいらっしゃいましたね。




さて。セミナーの翌日のことです。



わたしはいつも2週間に一度のペースでマッサージにいっているんですが、

「プレスリリース攻略セミナー」の翌日の月曜日にも、

渋谷まで買い物に出かけたついでに
いつもお願いしているアロマセラピーのお店に行こうと思って、
買い物が終わってスタバでお茶をしているときに予約のための電話をしてみたんですね。



と〜ころ〜が。

臨時休業だったんですね〜これが。



でもそのまんま帰るのもシャクだよな?と思ったんで、
ぶらぶらほっつき歩いてたら、
10日前にオープンしたばっかりの別のマッサージのお店発見!



今都内で流行している60分で2980円でやってくれるっていうお店でした。



「激安マッサージってどうなんだろう?」と思いつつ、
カラダもしんどいんで、その日にマッサージ受けたかったこともあって、
話のタネに入ってみることにしました。



で、看板に載ってた電話番号に携帯からその場で電話したら
すぐ入れてもらえました。



着衣のままの指圧マッサージ60分+アロマセラピー60分、
トータル120分をお願いしました。



で。
担当についてくださったセラピストの方、
これがすんごいゴッドハンドの持ち主でした。



よくありがちなポッと出のチャチャチャっと研修受けて
サロンに勤務しちゃうような、
なんちゃってセラピストではなさそうな腕前でした。


あ、わたしはセラピーヲタクなのですぐわかります。



「あのぉ〜、先生、もしかして、リハビリとかスポーツトレーナーとかされてません?」

と、恐る恐る聞いてみたら...



「アハハ、実は私、理学療法士なんですよ^^;」

という答えが返ってきました。





どうも鹿児島の介護施設で働いてたけど、施設がつぶれちゃって、
地元では就職先がみつからないので、
思い切って東京に出てきたということでした。



で、激安マッサージで朝10時から夜10時まで、
お休みは週に一回オンリーの激務。



理学療法士って、国家資格ですよ?




「先生!先生ほどのゴッドハンドの持ち主が、
こんなとこにいちゃあいけません。
お金貯めて自前のサロンオープンしなきゃです!!」

思わず熱く語ってしまいますた。



「いや〜、そんなふうにおっしゃっていただきありがとうございます。
でも、自力でお客さん集めるの大変じゃないですかぁ〜^^;」

というリアクションでした。





イヤホント、集客力と販売力って冗談抜きで大事だと思った、

ゴッドハンドの持ち主のセラピストさんとの思わぬ出会いでした。




みなさん、集客と販売は何をおいてもしっかり学びましょう(^_-)-☆














ブログランキングバナー


Yahoo!ブックマークに登録 Yahoo!ブックマークに登録


このはなさくやにメールを送る



トップページヘ